地球ことば村
言語学者・文化人類学者などの専門家と、「ことば」に関心を持つ一般市民が「ことば」に関する情報を発信!
メニュー
ようこそ
【地球ことば村・世界言語博物館】

NPO(特定非営利活動)法人
〒153-0043
東京都目黒区東山2-9-24-5F
TEL:03-5798-2828
FAX:03-3713-9932
http://chikyukotobamura.org
info@chikyukotobamura.org

”ことばを生きる”

タイ語

・最終授業はタイ料理でパーティー

10月から続いたタイ語の12月19日最終授業は、講師の太田ワランヤさん指導でタイ料理を作って食べるパーティーで打ち上げ。
コリアンダーやタイのセロリ、子茄子にチキンやほかの野菜もたっぷりのグリーンカレーをメインに、シーフード入りの春雨サラダ、スパイシースペアリブなどの豪華版です。

タイ語と日本語とを交えて、みんなでわいわい作りました。中でも素晴らしいのが、デザートの揚げ菓子「ノムチョー」。ワランヤさんの故郷・クーイの伝統菓子です。
作り方をご紹介
?@ ノムチョー用の型を油で熱します。
?A 卵黄・ココナツパウダー・米粉・片栗粉・ごま・砂糖・水 をクレープ生地より薄めに溶いた中に、熱い型を浸します。
?B 型を油に入れ、上下に振って、生地をはがします。
?C かりっと揚がったら、取り出し、ビンの底などにかぶせて、ふちをまるく押し下げます。花のように開いたら、できあがり。香ばしくておいしい!

テーブルにご馳走をならべ、すっかり仲良くなった受講生やスタッフ一同、ワランヤさんを囲んで、お別れパーティー。お正月にクーイへ帰るワランヤさんにノムチョーの型を頼む人あり・・・。タイ語だけでなく、タイの文化にもしっかりと触れた10回でした。また素晴らしい先生・ワランヤさんを迎えて、タイ語の講座を開きたいと願っています。その時にはぜひ参加してくださいね!

《事務局》