地球ことば村
言語学者・文化人類学者などの専門家と、「ことば」に関心を持つ一般市民が「ことば」に関する情報を発信!
メニュー
ようこそ
【地球ことば村・世界言語博物館】

NPO(特定非営利活動)法人
〒153-0043
東京都目黒区東山2-9-24-5F
TEL:03-5798-2828
FAX:03-3713-9932
http://chikyukotobamura.org
info@chikyukotobamura.org

シンポジウム「多言語社会 日本」3
「災害情報はどのように伝えられたかー多文化社会日本のメディア環境と課題」

日時:2012年2月25日(土)午後1時−5時
会場:国際交流基金JFICホール「さくら」
パネリスト(敬称略):
 周飛帆(千葉大学言語教育センター准教授)
 李善姫(東北大学国際高等研究機構助教)
 日比野純一(「FMわいわい(神戸)」代表)
 米倉律(NHK放送文化研究所メディア研究部主任研究員)
司会:井上逸兵(慶應義塾大学文学部教授・地球ことば村副理事長)
予稿集はこちらからダウンロードできます(PDF、640KB)。


ポスター(PDF、620KB)

 2010年3月「多言語社会 日本」1では日本の先住民言語の現在と課題を取り上げ、2011年4月「多言語社会 日本」2では在日外国人のことばと文化に焦点をあてたシンポジウムシリーズの3回目。
 今回は昨年の3月11日の東日本大震災を受けて、浮き彫りになった在日外国人への情報提供の問題を、ことば村スタッフによる災害地調査や当事者でもあるパネリストからの報告や提言、メディアの専門家による分析など盛りだくさんの内容で進行しました。全体討議は宮城県国際交流協会からの参加者や民間放送の立場からの発言などが相次ぎ、時間切れとなったことが惜しまれます。
 このシンポジウムの内容は報告・提言集にまとめて関係諸団体へ配布し、今後のあるべき情報の交流について提言しています。


報告・提言集

報告書(全文)はこちらからダウンロードできます(PDF、3.3MB)。

文責 事務局