地球ことば村
言語学者・文化人類学者などの専門家と、「ことば」に関心を持つ一般市民が「ことば」に関する情報を発信!
メニュー
ようこそ

【地球ことば村・世界言語博物館】

NPO(特定非営利活動)法人
〒153-0043
東京都目黒区東山2-9-24-5F
TEL:03-5798-2828
FAX:03-3713-9932
http://chikyukotobamura.org
info@chikyukotobamura.org

ことば村・ことばのサロンB

2006・2月のことばのサロン
▼ことばのサロンB
「歌とことば」
話題提供 木月京子・歌役者

通常のサロンと比べると参加者も女性が多く、椅子が足りなくなるほどの盛況ぶりでした。今回は単純に言語としての「ことば」ではなく、舞台の上で演じる時に、どのていど感情を込めてことばを発することができるか、同じ歌詞の中でことばを変えることによって、どの程度表現力が変わるか、などについてお話いただきました。

先生のご提案により、「さくらんぼの歌」を覚えて帰ることを目標に、原詩と訳詩の差についても説明いただきましたが、歌としてではなく、恋い焦がれる人への想いを込ながら参加者一人ひとりが朗読し、その感情の重さを実感するという体験をしました。

また、木月先生がベルギーへ行かれた折り、日本語との共通の単語の多さなどについてもお話いただき、筆者には今後ベルギー語への興味も引き出されました。

いずれにしろ、多くのお弟子さんがおっしゃるように、先生の声、表情、お人柄、それぞれに魅力が溢れていて、シャンソンの世界、舞台の世界に魅せられた一日となりました。