地球ことば村
言語学者・文化人類学者などの専門家と、「ことば」に関心を持つ一般市民が「ことば」に関する情報を発信!
メニュー
ようこそ

【地球ことば村・世界言語博物館】

NPO(特定非営利活動)法人
〒153-0043
東京都目黒区東山2-9-24-5F

http://chikyukotobamura.org
info@chikyukotobamura.org


世界の文字

クペレ文字 英 Kpekke syllabary


クペレ音節文字は 1930 年代に Sanoyea(リベリア)の Gbli によって作られた,ニジェール・コンゴ語派マンデ語族に属すクペレ族の言語を表す文字で,1930 年代および 40 年代の初めにかけて,リベリア (言語地図) とギニア (言語地図) においてある程度まで使用されたが,普及するまでには至らなかった。

文字構成

音節文字


クペレ語テキスト

サンプルテキスト

「税表」出典:Preliminary proposal for encoding the Kpelle script in the SMP of the UCS


テキスト入力

次の表は,クペレ文字用フォント JG Kpelle の配列(Kpelle A, Kpelle B)を示す。ただし,クペレ文字用の仮想キーボードなどは存在しないため,文字表が表示可能なソフト,あるいは,BabelMap などのユーティリティーを利用して文章を入力する。【参考】 多言語環境の設定


関連リンク・参考文献

[最終更新 2018/08/20]