地球ことば村
言語学者・文化人類学者などの専門家と、「ことば」に関心を持つ一般市民が「ことば」に関する情報を発信!
メニュー
ようこそ

【地球ことば村・世界言語博物館】

NPO(特定非営利活動)法人
〒153-0043
東京都目黒区東山2-9-24-5F
TEL:03-5798-2828
FAX:03-3713-9932
http://chikyukotobamura.org
info@chikyukotobamura.org



「世界の文字」について

Unicodeの普及に伴い,多言語環境を整えることが一昔前に比べ飛躍的に容易になりました。

古代から現代まで,文化的・宗教的・歴史的・学術的観点で重要な意味をもつさまざまな言語と文字を,ご覧くださる方がご自身の手で書き記す際に,このページが何らかのヒントを提供できる契機ともなれば,と念じています。

ご意見やご指摘などをお聞かせください。

稲垣徹
t-ing at tbh.t-com.ne.jp
(" at "を"@"に変えてください)

世界の文字

グルジア文字


グルジア語南カフカース地方に位置するグルジアの公用語で,コーカサス諸語を代表するもっとも有力な言語である。グルジア語は,メグレル語ラズ語,および,スバン語とともに南カフカース諸語(あるいはカルトゥベリ諸語)を形成する。

グルジア語はカフカース諸語の中でただ一つ非常に古くから文献を有する言語で,現存するグルジア文字による最古の文献は,ベツレヘム近郊にあるグルジア教会跡から1950年代初めに発見された, 430年頃の碑文である。グルジア文字(Georgian alphabet)の創作者としては,2人の歴史上の人物の名が伝承されている。一人はグルジアの王パルナヴァズ (parnavaz) で,もう一人は,アルメニア文字を作成したといわれるアルメニアの修道僧メスロプ・マシュトツ (Mesrop Mashtos) である。文字考案者が誰であるかは別として,グルジア文字は, 337年頃にグルジアの国教として受容したキリスト教を布教するために,ギリシア文字をモデルにして4~5世紀頃作られたものと考えられる。 [1]

書体の変遷

グルジア文字の発達の段階は3つに分類される。次に示す文字は,「アソムタヴルリ文字」 (Asomtavruli 大文字)もしくは「ムルグロヴァニ文字」 (Mrglovani 丸文字)と呼ばれ,少なくとも5世紀には成立していた最も古いグルジア文字の形態である。文字の高さがすべて同じであること,そして,直線と円弧の組み合わせで描かれていることがその特徴としてあげられる。


Free Font: BPG Nateli AsoMtavruli

9世紀になると「ヌスフリ文字」 (Nuscuri 書写文字)または「ヌスハ・フツリ文字」 (Nusxa-xucuri)ないしは「クトホヴァニ文字」 (Ḳutxovani 角文字)と呼ばれる文字が現れた。


Free Font: BPG Nino Khutsuri U

上記2種類の文字をあわせて「フツリ文字」 (Xucuri 僧侶文字)と呼ばれ,現在ではグルジア正教会の公式文字として,教会関係のみで用いられる。

その後現れる現代グルジア語の新しい文字が次に挙げる「ムヘドゥルリ文字」 (Mxedruli 騎士文字)である。この文字による最初の文献は11世紀に書かれたが,当初,この文字の使用は世俗的な書き物に限定されていたが,やがて宗教関係の文書でも用いられるようになる。

現代グルジア文字と発音


Font: Sylfaen (Windows XP 搭載)

現代語では,ムヘドゥルリ文字が用いられ,上記表中青色で示した文字を除いた33文字からなり,母音字が5字,子音字が28文字である。大文字と小文字の区別はない。現代グルジア文字は,徹底的にアルファベットの方式を守り,1音1文字に対応していて,正書法の立場から非常によくできている。左から右方向に横書きされ,分かち書きされる。語を強調する際には,文字と文字とを少し離して書くことがある。また,すべての文字の高さを揃えた字形があり,表題・見出し・広告・看板などで用いられている。


Free Font: BPG Nateli AsoMtavruli

グルジア語テキスト

サンプルテキスト

テキスト:「世界人権宣言第1条」


Free Font: TITUS Cyberbit Basic


Free Font: BPG Nateli AsoMtavruli


Free Font: BPG Nino Khutsuri U

ローマ字翻字:transliteration

Q'vela adamiani ibadeba tavisupali da tanasts'ori tavisi ghirsebita da uplebebit. Mat minich'ebuli akvt goneba da sindisi da ertmanetis mimart unda iktseodnen dzmobis sulisk'vetebit.

すべての人間は、生まれながらにして自由であり、かつ、尊厳と権利とについて平等である。人間は、理性と良心とを授けられており、互いに同胞の精神をもって行動しなければならない。

「アルメニアの歴史資料はグルジア語アルファベットの創造をかのメスロプ・マシュトツに帰せしめているが,同じ情報源によれば,メスロプ・マシュトツ自身はグルジア語に堪能ではなかったことが確認されるのである。それはグルジア語アルファベットが彼によって創造されたという可能性を完全に除外するものである。」
出典:Holisky (1996) [2],Free Font: Sylfaen

テキスト入力

ユニコード

グルジア文字のユニコードでの収録位置は U+10A0..U+10FF である。その中で,ムヘドゥルリ文字は U+10D0..U+10FF に,アソムタヴルリ文字は U+10A0..U+10CF に収録されている。また,グルジア語補助領域 U+2D00..U+2D2F にはヌスフリ文字が配置される。


Free Font: TITUS Cyberbit Basic

グルジア文字表示テスト

下表右下セルにグルジア文字が正しく表示されない場合は,上に掲げたいずれかのユニコード対応フォントをインストールする。 (表示は使用するフォントにより左側の書体と異なる場合がある。)

正しい表示お使いのコンピュータでは
მიყვარხარ
/me shen miqvarkhar/ I love you.

グルジア文字入力方法

グルジア語用スクリーンキーボードをデスクトップに表示して,画像の配列を参照しながら,キーボードから文章を入力する。タスクバーには,グルジア語を表す「KA」が表示される。これは ISO 639-1 の言語コードで,グルジア語 ქართული ენა(kartuli ena)に因る。【参考】 多言語環境の設定

関連リンク・書籍

コーカサスの言語地図


Wikipedia

[最終更新 2013/08/05]