地球ことば村
言語学者・文化人類学者などの専門家と、「ことば」に関心を持つ一般市民が「ことば」に関する情報を発信!
メニュー
ようこそ

【地球ことば村・世界言語博物館】

NPO(特定非営利活動)法人
〒153-0043
東京都目黒区東山2-9-24-5F
TEL:03-5798-2828
FAX:03-3713-9932
http://chikyukotobamura.org
info@chikyukotobamura.org



「世界の文字」について

Unicodeの普及に伴い,多言語環境を整えることが一昔前に比べ飛躍的に容易になりました。

古代から現代まで,文化的・宗教的・歴史的・学術的観点で重要な意味をもつさまざまな言語と文字を,ご覧くださる方がご自身の手で書き記す際に,このページが何らかのヒントを提供できる契機ともなれば,と念じています。

ご意見やご指摘などをお聞かせください。

稲垣徹
t-ing at tbh.t-com.ne.jp
(" at "を"@"に変えてください)

世界の文字

最も子音の多い言語


最も子音の多い言語として,長い間,カフカースの言語ウビフ語(英:ubykh language,仏:L’oubykh,独:Ubychische Sprache,露:Убыхский язык)の 80(研究者により,81 ~ 84 と異なる)だったが,今では,ボツアナとナミビアの約 4000 人によって話されるコオ語(!Xóõ [kǃxõː˥],あるいは,ター語 Taa,独:Taa-Sprache,露:Къхонг)の子音音素(分析にもよるが 84 から 159)がそれに取って代わることになった。

ウビフ語

北西カフカース語族の1つで,文字をもたず,現在,死滅しつつある言語である。1864 年,ロシアがカフカース北西部を征服(コーカサス戦争)した際,ホスタ(Хоста,ソチのやや南)以北の黒海沿岸に住んでいたウビフ人たちは,すべてトルコへ移住した。
ウビフ語の音体系の解明は,フランス人のカフカース研究家,ジョルジュ・デュメジル(George Dumézil 1898-1986)で,1930 年の時点でまだわずかに残っていた話者のなかでも,傑出した話者テフィック・エセンチ(Tevfık Esenç 1904-1992)の協力を得て,複雑な言語の文法,テキスト集,辞書を作るに十分なだけの記録を残すことができた。 [1] ウビフ語の最後の話者となたテフィック・エセンチは,1992 年 10 月7日,88 歳で永眠した。

ウビフ語は,その子音音素の豊富なことで知られている。子音体系で特徴的なのは, 口蓋垂子音 (Uvular) である。 円唇化音(qʷ, qʷ, χʷ, ʁʷ)と咽頭化音(qˁ, qˁʼ, χˁ, ʁˁ)と円唇化咽頭化音(qˁʷ, qˁʷʼ, χˁʷ, ʁˁʷ) とが,音韻的に対立している。一方,母音は極端に少なく,/ə/ と /a/ の2母音とされる。実際には前後の音環境により多くの母音が具現している。 [2]


ウビフ語正書法

今日ウビフ語は 言語学上の専門家だけではなく、この言語をもう一度生かそうという一般人の興味をも引き起こした。たとえば、ラテン文字,あるいはキリル文字のアルファベットを使用するこれまでのウビフ語正書法を,実用的な正書法として改正する試みなどがなされている。

キリル文字表記


ラテン文字表記


改正案

2011年,Rohan S.H. Fenwickによって提案された実用的な正書法と,サンプルテキスト。


サンプルテキスト



コオ語

Map of !Xóõ: courtesy of LL-MAP コオ語 (ǃXóõ /ˈkoʊ/,Taa /ˈtɑː/) は、厖大な音素と吸着音,咽頭音を持つことで知られるコイサン語族の一つで,コイサン諸語の南部コイサン諸語に属する言語である。話者は 2007 年現在、およそ 6,000 人で,主にボツワナ Botswana に住み,ナミビア Namibia に数百人の話者が居住する。人々は、彼ら自身を ǃXoon (pl. !Xooŋake) または ʼNǀohan (pl. Nǀumde) と称す。言語名 Taaǂaan は、Taa 『人間』と ǂaan 『言語』からなる。 [3]

音体系

Anthony Traill によれば,東 Taa は少なくとも 58 の子音、31 の母音と 4 つのトーンをもち,DoBeS の分析では西 Taa には少なくとも87の子音と 20 の母音,2つのトーンを有するといわれる。これらには,さらに, 20 (Traill)あるいは, 43 (DoBeS)の吸着音(click)を表す子音をを含む。分析にもよるが,Taa 語には 130 から 164 の子音音素が存在する。 [4] 一方,母音には、5つの母音性質[e i o u]があるが,ここでも Traill と DoBeS では異なる見解とる。

East ǃXoon dialect (Traill)

Non-click consonants


Click consonants


West ǃXoon dialect (DoBeS)

Consonants other than clicks


Click consonants


サンプルテキスト


出典:Traill (1994)  [5]

入力方法

以下の文字は,5種類のクリック音を表すものである。

関連リンク・参考文献