地球ことば村
言語学者・文化人類学者などの専門家と、「ことば」に関心を持つ一般市民が「ことば」に関する情報を発信!
メニュー
ようこそ

【地球ことば村・世界言語博物館】

NPO(特定非営利活動)法人
〒153-0043
東京都目黒区東山2-9-24
TEL:03-5798-2828
FAX:03-3713-9932
http://chikyukotobamura.org
info@chikyukotobamura.org



「世界の文字」について

Unicodeの普及に伴い,多言語環境を整えることが一昔前に比べ飛躍的に容易になりました。

古代から現代まで,文化的・宗教的・歴史的・学術的観点で重要な意味をもつさまざまな言語と文字を,ご覧くださる方がご自身の手で書き記す際に,このページが何らかのヒントを提供できる契機ともなれば,と念じています。

ご意見やご指摘などをお聞かせください。

稲垣徹
t-ing at tbh.t-com.ne.jp
(" at "を"@"に変えてください)

世界の文字

パスパ文字


13世紀の初め頃から,モンゴル人はウイグル文字を使ってモンゴル語を表記していたが,元の世祖フビライは,自らが創設した元を世界帝国とするべく,それにふさわしい新文字の製作を,チベット人僧侶パスパ('phags-pa)に命じた。パスパは,チベット文字の楷書体にあたる「有頭字」を基に,表音節文字である新文字を考案した。この文字は字画が四角いことから方形字とも呼ばれる。(「パスパ」は元代西蔵音の漢字音訳である「八恩巴」に基づくもので,現代語音は「パクパ」である。)この文字が公布された至元6(1269)年の詔書中では「蒙古新字」,『元史』では「蒙古国字」「新国字」と呼ばれる。これ以降,公文書,印章,貨幣,右図の符牌あるいは牌子(パイツ) [1],さらに碑文など,すべて,この新文字によって表記される建前となった。また,パスパ文字シナ語資料としては,『百家姓』 [2]や,もっとも重要な資料として『蒙古字韻』 [3]がある。 [4]
しかし,実際にはこの文字は,個々の音を写すのに,旧来のウイグル文字式の蒙古文字に比べてはるかに正確なものであったが,その反面,煩雑で書きにくかったため,一般には旧来の蒙古文字がさかんに使用されていた。やがて,元が滅亡すると共に,この文字の使用も絶える。

文字組織

チベット文では左から右への横書きであったのを,パスパ文字はウイグル式蒙古語と同じように左から右への縦書きにしたところに大きな特徴が見られる。字母の多くは,チベット文字と酷似しているが,チベット文字にはない子音文字 q, ɣ や,母音文字 ö, ü, ė を加えている。音節の切れ目は,チベット文字のように小点を付して示すのではなく,CV もしくは CVC の基本音節を連書し,次の音節との間に切れ目を置くことによって示す。2つ以上の文字を連書する場合,多くは,右端(一部の文字では中央)の線を連ねることによって文字どうしを連結し,ひとまとまりとする。
縦書きし,右行する点は蒙古文字と同じであるが,子音字は語内の位置に応じて字形を異にすることはなく,1文字1音価であるから,蒙古語の表記では,蒙古文字よりはるかに正確な表記が可能である。したがって,この文字により蒙古語を表記した資料は,中期蒙古語の貴重な資料と位置づけられている。

この文字は蒙古語以外の複数の言語を表記するのにも用いられ,そのため,機械的な「翻字」と表記対象となった言語の音韻体系を考慮した「転写」を区別する必要が生じるのは,ソヨンボ文字と同様である。右図は,敦煌千仏洞にある「オーム・マニパドメフン」の陀羅尼を刻した「莫高窟碑」で,パスパ文字を含む六体字が配置されている碑である。 [5]

以下に,パスパならびに関連文字の字母を示す。 [6]

母音字母表

母音字には語頭形と語中・語末形がある。インド系文字と同じで,子音字は単独で表記される場合,必ず a を伴うので,a の語中形はない。以下では,蒙古語を表記した形式と漢字音を写した形式を示す。斜線の左が翻字,右が転写である。

各種パスパ文字

「アーリヤ・バンディタの書物」 [7]にはパスパ文字が3種類掲載されている。1つはこれまで見てきた主としてモンゴル語を表記する文字で,他の2つはシナ語とチベット語で用いられたものである。

パスパ文字モンゴル語表記

パスパ文字の諸資料のなかでもっとも多いのは,モンゴル語をしるした聖旨碑の類である。下に『1314年ブヤントゥ・ハーン聖旨碑』を模したものを挙げる。パスパ文字・転写・モンゴル文字は呼格吉勒图 (2004),訳文は中野 (1994) による。

パスパ文字シナ語・チベット語表記

パスパ字創製後,程なくしてその篆字母が恐らく漢人によって考案された。但し,篆刻化は極めて自由であり,従って各資料に見える個々の字体は必ずしも一致しない。
パスパ文字でシナ語を刻した印章は,いまのところかなり発見されている。それらはいずれも官印であって,シナ人の名を刻したものは一つも発見されていない。右図は,1981年に日本で発見されたパスパ文字印の印影である。1行目(左側)kuan kĭum 2行目 tsung-pa-yin と転写され「管軍総把印」と読める。 [8]
下図(下14)は,「アーリヤ・バンディタの書物」に掲載されている例で,右上にパスパ文字,左上にランジャナ文字が見える。


元朝は14世紀に滅亡し,したがってフビライ・ハーンによって国字と定められたパスパ文字は,それきり,モンゴル人によっても,シナ人によっても使われなくなった。しかし,ラマ寺院では依然として使われることもあったから,ラマ僧の手をへてチベットにはいり,「チベット印章文字」として使用された。右図は「元八思巴字篆書官印輯存」に収められている「大宝法王」玉印である。1行目(左側):phags-pa 「聖者」,2行目(中央):rin-chen 「大宝」,3行目(右側);bkra-śis 「吉祥」と漢訳されるが,確かなことは不明である。
下図(上15)は「アーリヤ・バンディタの書物」に載っている例で,左側がパスパ文字である。


パスパ文字入力

ユニコード

パスパ文字のユニコードでの収録位置は U+A840..U+A87F である。

モンゴル語表記用フォント(Phags-pa Book)


シナ語印章用文字(Phags-pa Seal)


チベット語印章用文字(Phags-pa Tibetan)


パスパ文字表示テスト

下表右下セルにパスパ文字が正しく表示されない場合は,ユニコード対応フォント [9] をインストールする。(表示は使用するフォントにより左側の書体と異なる場合がある。)

正しい表示お使いのコンピュータでは
ꡎꡞ ꡅꡞ ꡎꡦꡠ
/bi-čʻi-beé bičʻibé/ 「書いた」

入力方法

パスパ文字用のキーボード設定用ファイルPhags-pa.zipをダウンロードする。解凍したファイルの中のsetup.exeをダブルクリックすると,キーボードプログラムがインストールされる。ダウンロードサイトに掲載されているKeyboard Layoutと,スクリーン・キーボードを参照し,テキストを入力する。タスクバーには「OL(Other Language)」が表示される。文字の書字方向「下への縦書き・右へ行移り」を Windows の Word2007 上で実現するには,[縦書きと横書きのオプション(X)] から「縦書き(モンゴル語)」を選択する。【参考】 多言語環境の設定


関連リンク・参考文献