nƂΑ
言語学者・文化人類学者などの専門家と、「ことば」に関心を持つ一般市民が「ことば」に関する情報を発信!
j[
悤

【地球ことば村・世界言語博物館】

NPO(特定非営利活動)法人
〒153-0043
東京都目黒区東山2-9-24-5F

http://chikyukotobamura.org
info@chikyukotobamura.org

世界の文字

ファリスク文字 英 Faliscan alphabet,独 das faliskische Alphabet,仏 alphabet falisque,伊 alfabeto falisco


古代イタリア中西部で用いられたファリスク語を表記する文字。ファリスク語は,少なくとも紀元前 150 年頃までは使用されていたとされる。→ 蛭沼

文字構成

ファリスク文字表 → Omniglot

ファリスク語テキスト

サンプルテキスト

ケレース碑文

チヴィタ・カステラーナ(Civita Castellana;ローマの北方,古代のファレリイー Falerii veteres,ファリスク族の首都)の墓地から 1889 年発見された球状の柄なし鍋状土器に刻まれた,いわゆるケレース(Ceres)碑文は,前 600 年頃の古いものである。左から右へ(dextrorsum)書かれる。


ラ・ペンナの素焼き碗

墓地遺跡ラ・ペンナで発見された幅広の脚のある黒色の素焼き碗(直径 13 cm)に碑文を引っ掻いている。右図は左から右へ,左図は右から左へ刻まれる。

関連リンク

[最終更新 2018/08/20]