nƂΑ
言語学者・文化人類学者などの専門家と、「ことば」に関心を持つ一般市民が「ことば」に関する情報を発信!
j[
悤

【地球ことば村・世界言語博物館】

NPO(特定非営利活動)法人
〒153-0043
東京都目黒区東山2-9-24-5F

http://chikyukotobamura.org
info@chikyukotobamura.org

世界の文字

古ペルム文字 древнепермская азбука,独 altsyrjänische / altpermische Schrift,Abur-Schrift,英 Old Permic / Zyrian / Komi script


古ペルム文字は,14 世紀の後半,ヨーロッパ・ロシアの東北部のペルム地方で布教活動を行い,初代のペルム主教となったペルムのステファン(Древнепермский яэык, c. 1345~1396)によって考案された 24 文字からなるアルファベットである。ギリシア文字を基礎に,教会スラヴ語のアルファベットを考慮して作られ,当時,ヴィチェグダ(Древнепермский яэык)川下流地域で話されていたペルム語の方言への宗教書の翻訳に用いられた。また,古ペルム文字は,モスクワで暗号用に用いられるなど,18 世紀までかなり用いられたが,以後は廃れた。→ 松村

文字構成

古ペルム文字とその書体・名称。→ Древнепермское письмо

1:ペルム文字, 2:半アンシャル体,3:筆記体,4:転写,5:名称,6:推定値(предполагаемые значения графонимов

ペルム語テキスト

サンプルテキスト

古ペルム文字の一覧で,今日まで伝わっている最も古い文献資料は「ノモカノンの古ペルム文字表(Номоканонский список древнепермской азбуки )と呼ばれる 1510 年のものであるが,文献によって文字の形態や数が少しずつ異なっている。→ 松村

1 行目の後半から 3 行目の中ほどにかけて,文字がアルファベットの順番に従って書かれている。


イコン「至聖三者 Троица」に書かれた古ペルム文字のテキスト。「アブラハムとサラ」(創世記 18:1-8)が記されている。→ Revised proposal for encoding the Old Permic script in the SMP of the UCS


古ペルム文字で書かれたロシア語のテキスト。→ 同上


テキスト入力

古ペルム文字用フリーフォント Abur.ttf は,上掲「ノモカノンの古ペルム文字表」の字形に基づいて作られた。 → Décsy



関連リンク

[最終更新 2018/08/20]