nƂΑ
言語学者・文化人類学者などの専門家と、「ことば」に関心を持つ一般市民が「ことば」に関する情報を発信!
j[
悤

【地球ことば村・世界言語博物館】

NPO(特定非営利活動)法人
〒153-0043
東京都目黒区東山2-9-24-5F
TEL:03-5798-2828
http://chikyukotobamura.org
info@chikyukotobamura.org

世界の文字

ディードリック文字


ディードリック文字(Daedric Alphabet)は、Bethdesa Softworks によって作成された「エルダースクロールシリーズ」として知られている一連のコンピュータゲームで使用された。文字は 1997 年頃のゲーム「バトルスパイア」で初めて登場し、英語を書くのに用いられた。ディードリック文字はまた、カナダの TV シリーズ「聖域」の第3話である第16話で,吸血鬼の墓の壁に使用された。

ディードリック文字

ディードリック文字サンプル

ディードリック文字は,左から右に書かれている必要はない。装飾的な目的のために、フレーズの各単語はしばしば一緒に集まり,最初の文字はかなり大きく,残りの文字とは異なる色で書かれる。以下は、Morrowind にある都市 Gnisis のアーチ道にぶら下がっている看板の例と,バナーの注釈付きバージョンと,単語を分けたものである。出典:Lore: Daedric Alphabet


英訳

THE THRICE SEALED HOUSE WITHSTANDS THE STORM

[最終更新 2017/06/20]