nƂΑ
言語学者・文化人類学者などの専門家と、「ことば」に関心を持つ一般市民が「ことば」に関する情報を発信!
j[
悤

【地球ことば村・世界言語博物館】

NPO(特定非営利活動)法人
〒153-0043
東京都目黒区東山2-9-24-5F
TEL:03-5798-2828
http://chikyukotobamura.org
info@chikyukotobamura.org

世界の文字

フレメン文字


フレメン文字は,『The Dune Encyclopedia』(1984)の中で惑星アラキスの原住民であるフレメン族の言語「フレメン語」を記述したジョン・クイハダJohn Quijada(非常に複雑な人工言語イスクイルIthkuil, Iţkuîlを創案したアメリカ合衆国の言語学者)によって作成された。これはアラビア語のスクリプトの非常に単純化されたバージョンである。

フレメン文字

アラビア語と同じく,右から左へ(一部の方言で牛耕式),数字は左から右に書かれる。アラビア語と違って,フレメン文字は完全な母音を持つ文字体系である。単一の字形であり,合字は使用されない。フレメン語では,いくつかのアラビア語の音とその文字が用いられない。

フレメン文字見本

関連リンク

[最終更新 2017/06/20]