nƂΑ
言語学者・文化人類学者などの専門家と、「ことば」に関心を持つ一般市民が「ことば」に関する情報を発信!
j[
悤

【地球ことば村・世界言語博物館】

NPO(特定非営利活動)法人
〒153-0043
東京都目黒区東山2-9-24-5F
TEL:03-5798-2828
http://chikyukotobamura.org
info@chikyukotobamura.org

世界の文字

アトランティス文字


アトランティス文字(Atlantean)は,ウォルト・ディズニーが生誕 100 周年を迎えた 2001 年に公開されたディズニー製作のアニメーション映画『アトランティス 失われた帝国』(原題:Atlantis: The Lost Empire)の中で用いられたアトランティス語および英語を表記するための文字。

アトランティス語は,映画『スタートレック』中で使われるクリンゴン語を開発したMarc Okrandによって作成された。オクランは、現代のインドヨーロッパ語に共通する音と,それ以外に現れない音を使って,初期のインドヨーロッパ人が話す言語の仮説的再構成にアトランテス語をもとめた。 彼はそれが本当の人間の言語のように聞こえ,話しやすくて英語と違うようにしたかった。 彼はまた,聖書のヘブライ語やギリシャ語,ラテン語,その他の文書化され,再構成された古代言語に触発された。(→ Omniglot)

文字構成

アトランティス文字は John Emerson によって開発された。文字 A は 、『アトランティスの都市の小型地図である。すなわち、洞窟は渦の外側であり,内側の形状は都市のシルエットであり,点は水晶の位置である。すなわち,それは宝の地図である」とされる。書字方向は,左から右へ、そして右から左への牛耕式。句読点や大文字は用いない。下記の表中,音価を示していない文字は、アトランティスでは使用されないが、英語を書くために用意されている文字である。

アトランティス文字見本


転写

Nishentop Adlantisag, kelobtem Gabrin karoklimik bet gim demottem net getunosentem bernotlimik bet kagib lewidyoh.

翻訳

Spirits of Atlantis, forgive me for defiling your chamber and bringing intruders into the land.

関連リンク

[最終更新 2017/06/20]