nƂΑ
言語学者・文化人類学者などの専門家と、「ことば」に関心を持つ一般市民が「ことば」に関する情報を発信!
j[
悤

【地球ことば村・世界言語博物館】

NPO(特定非営利活動)法人
〒153-0043
東京都目黒区東山2-9-24-5F
TEL:03-5798-2828
http://chikyukotobamura.org
info@chikyukotobamura.org

世界の文字

アース(文字)


アーヴ語(ヤマト語族トヨアシハラ語派)は,森岡浩之の SF 小説『星界の紋章』シリーズに登場する架空の言語で,アース(Ath)によって表記される。アーヴ語は設定上,宇宙空間を生活圏とするアーヴ種族が母語とする言語であるとともに,アーヴによる人類帝国(フリューバル・グレール・ゴル・バーリ Frybarec Gloer Gor Bari),通称アーヴ帝国の公用語ということになっている。

アーヴ語ではアース(arh)と呼ばれる独自の文字が使われる。その起源は必ずしも明確ではない。空間放浪時代のごく初期に制定されたことは事実と考えてほぼ間違いがないようだ。しかし,製作者や制定に至った過程については,都市船アプリアルの航行日誌が事故で失われたため,現在となっては推測することしかできない。アーヴ語の正書法ではアースのみが採用されているが,アルファベットでの標準的な表記も確立している。これは多くの地上世界で共通して使用されるものである。

文字構成

アーヴ語の音韻的特色の最大のものは,豊かな母音であろう。すなわち,a,é,i,o,u,e,ai,au,eu,œ,y の 11 音である。子音は以下のものを含む。無声閉鎖音(c,p,t)と有声閉鎖音(g,b,d),鼻音(m,n),無声摩擦音(f,〈mh,ph〉,ch,s,th),有声摩擦音(bh,gh,z,dh,r,rh),喉音(h),流音(l),半母音(ï,ü,ÿ)である。

子音のあとに h が来た場合,子音は二つのグループにわかれる。まず h 音と融合して違う子音へ変化するグループである(p→ph,b→ph,t→th,d→dh,c→ch,g→gh,n→nh,m→mh,r→rh が含まれる)。それ以外の子音(f,h,l,s,z)の場合は, h 音が消え,かわりにその子音が重なる(例:sos + hoth → sossoth)。

F の発音であるが,もともと唇を完全に閉鎖しないで発音する [Φ] であったらしいが,地上世界出身の士族の増大にともなって,下唇を軽く噛んで発音する [f] の音が流入し,いまや貴族でさえ [f] を使う傾向がある。皇族の話すアーヴ語はさすがに古い音を守っている。

アーヴ帝国国歌

F'a rume catmé gereulacr,
Ullote izomél,
Lanote dige césati,
Lüamse nahainlace.
F'a Bale, scuréle Frybarer.

Frybarec éü,
Sicé léssote dar scurér alsaima.
Farer Léssoth,
R'a sotle botnasa dari éïrace lona.

F'a flare rycmal gereulacr,
Sausnée surepuce,
Issae dade lo fade,
Froce tymbaidel gol.
F'a Bale, carsarh gereulacr.

Gereulach éü,
Sicé dozzote dar carsarr factina.
Farer dozzoth,
R'a sotle nilora rÿal dar üaiponéra.

Frybarec éü, gereulach éü,
Farh a lomi zacsantto loréïl.
我らヽとも永遠に抱か人 我は星クの狹間に住みヽ 挑む者を打ち倒しヽ 真空世界に平和を保ちヽ 諸クの地上世界を富ます。 我たアーヴヽ帝國の創リ手。

帝國よ──  汝の髮青き創リ手の誓いを聞きかよい。 我らの誓いヽ それは── 汝に永久の繁榮をもにらすこと。

我は星クの狹間を渡リヽ  事象の地平線をかすめヽ 通常宇宙と平面宇宙を行き交いヽ 時空をくまなく空識覺でとらえる。 我たアーヴヽ星たちの眷族。

星たちよ── 汝の命短き眷族の望みを聞きかよい。 我らの望みヽ それは── 汝の老いゆきを看取ること。

帝國よヽ星たちよ── 我らヽとも永遠に抱か人。
出典:The World of Seikai Let Us Pledge Ourselves To Eternity Together 

関連リンク

[最終更新 2017/06/20]