nƂΑ
言語学者・文化人類学者などの専門家と、「ことば」に関心を持つ一般市民が「ことば」に関する情報を発信!
j[
悤

【地球ことば村・世界言語博物館】

NPO(特定非営利活動)法人
〒153-0043
東京都目黒区東山2-9-24-5F

http://chikyukotobamura.org
info@chikyukotobamura.org

世界の文字

リュディア文字 英 Lydian alphabet

紀元前 1 千年紀に小アジア西部のリュディアで用いられた小アジア文字。この文字で記されたリュディア語は,印欧アナトリア語派に属するが,まだ十分に解明されていない。→ 松本

リュディア文字の資料は,最古のものは前 8 世紀末から最新のものは前 3 世紀におよび,文字の影響も,時代や,また地域によってかなりの変異が認められる。概略的に,前 5 世紀以降のものを「古典期文字(Classic Lydian alphabet)」,それ以前のものを「古文字(Old Lydian alphabet)」として区別できるが,両者の間には,単に字形だけでなく,文字組織そのものにも若干の違いがあったと見られる。

文字資料

サンプルテキスト

大理石柱墓碑

サルディス出土の大理石柱墓碑(前 5 世紀)。→ 松本




リュディア語ーギリシア語併記テキスト(1)


【訳】バキヴァ(バッコス/ディオニュソス)の息子ナンナスが(この像を奉献する)アルテミス[女神]に」―サルデイス出土 → Swiggers

リュディア語ーギリシア語併記テキスト(2)


【訳】バルタラがこの像/柱をアスニ(?)(=Atena[女神])のために建てた。―ペルガモン出土→ Swiggers

テキスト入力

ユニコード

ユニコードのリュディア文字の範囲は U+10920..U+1093FF である。対応するフォントは, Noto Sans Lzdian などがある。

参考サイト

[最終更新 2018/10/20]