地球ことば村
言語学者・文化人類学者などの専門家と、「ことば」に関心を持つ一般市民が「ことば」に関する情報を発信!
メニュー
ようこそ

【地球ことば村・世界言語博物館】

NPO(特定非営利活動)法人
〒153-0043
東京都目黒区東山2-9-24-5F

http://chikyukotobamura.org
info@chikyukotobamura.org


世界の文字

オリヤー文字 英 Oriya script


オリヤー語新聞[拡大]
オリヤー文字は,インドの東部にあるオリッサ州の大多数の住民によって用いられている音節文字である。西暦紀元前約 7 世紀に成立したと思われるブラーフミー文字は,西暦 4~6 世紀にグプタ文字へと変化し,さらにそれから派生したナーガリー文字が 7~9 世紀に北インド一帯で使われた。また,そのナーガリー文字が 11 世紀頃,東インド地方に伝わっていって独自の発達をとげたのが,古代ベンガル文字や初期ネパール文字,ネワール文字などである。現代のオリヤー文字は,古代ベンガル文字から派生したものと考えられている。 [1]

現存するオリヤー文字の最古の例は 14 世紀の碑文に見られるが,その形に関してはドラヴィダ系文字の影響を強く受けており,ベンガル文字やアッサム文字などとはかなり異なって,ほとんどの字が上半に円形を持ち込むためにこの文字群は坊主頭が並んでいるような奇観を呈する。これはデーヴァナーガリー文字の上の横棒が変形したものと考えれば納得がゆく。 [2]

文字構成

単独母音文字・母音付加記号

伝統的には 12 の単独母音文字があるが,現代語では, ṝ (U+1E5D)を表す文字はほとんど用いられない。 a は単独子音文字そのものに含まれているとして,特別の付加記号はもたない。

子音文字

単独子音文字

子音文字+母音付加記号

他のインド系文字と同様に,テルグ文字の子音文字も,そのままでは a 音を伴う音節を表示する。子音を単独で表示するときは,右上にヴィラーマ(U+0B4D)を付加する。

「子音文字+子音付加記号」の子音結合文字

連続する子音を表記するときは,初頭の子音を通常の大きさと位置で表記し,後続の子音をその下方に上部半円形の部分を削除し小型化した形で付加する。ただし,子音字によっては特殊な子音記号形になる。

数字文字

テキスト

サンプルテキスト

《訳》 生き物の無限の苦難を見て誰がいったい耐えられよう?私の命がたとえ地獄に落ちようとも世界は救われてほしい。
出典:Bagchi [3]

テキスト入力

ユニコード

オリヤー文字のユニコードでの収録位置は U+0B00..U+0B70 である。

文字表示テスト

オリヤー文字フォントは,通常,Windows OS に実装されている(Ariaesxl Unicode MS, Kalinga, Nirmala UI)。その他のフォントはWAZU JAPAN's Gallery of Unicode Fontsを参照。

正しい表示お使いのコンピュータでは
ଗୁପ୍ତ ପଥ
/gupta patha/ 秘密の道

入力方法

オリヤー語用キーボードを設定すると,タスクバーにはオリヤー語を表す「OR」が表示される。仮想キーボードおよび入力方法については 多言語環境の設定 を参照。子音結合文字の入力方法は,最初の単独子音字に,ヴィラーマ(子音のみの音を表すための記号,U+0B4D)を付け,二番目の子音字を続ける。

関連リンク・参考文献

[最終更新 2019/01/20]