地球ことば村
言語学者・文化人類学者などの専門家と、「ことば」に関心を持つ一般市民が「ことば」に関する情報を発信!
メニュー
ようこそ

【地球ことば村・世界言語博物館】

NPO(特定非営利活動)法人
〒153-0043
東京都目黒区東山2-9-24

http://chikyukotobamura.org
info@chikyukotobamura.org


世界の文字

オル・チキ文字 英 Ol Chiki

サンタール語独自の文字として考案されたのがオル・チキ文字である。サンタール語は,オーストロアジア語族(Austro-Asiatic)の中のムンダー(あるいは,コール)諸語に属する言語。インド亜大陸にドラヴィダ族やアーリア族が移住してくるはるか以前から住んでいた原住民のうち,最大のグループを形成するサンタール族によって話されている。サンタール語には固有の文字はなく,民話や詩などの口承文学しか伝わっていなかったが,19 世紀に入ると,キリスト教の宣教師たちが布教を初め,サンタール族に,ベンガル文字やローマ字によって自分たちの言語を書き表すことを教えた。 [1]

オル・チキ文字はラグナート・ムルム (Raghunath Murmu) という,オリッサ州マユルバンジ(Mayurbhanj)県ドールボス村生まれの一人のサンタール人によって考案された。考案にあたっては,文字の読みとその意味に連関させる表意的な文字を使い,単一の子音や母音と対応させる表音文字として使用するという方法で,記憶の便宜を図った。 [2] オル・チキ文字考案とその背景については,本サイト「地球ことば村『世界言語博物館』」『サンタール語』を参照。

オル・チキ文字と発音

数字

文字の意味と由来

オル・チキ文字の読みには意味があり,文字の形はその意味を象っているという。例として,ザイデ (Zide, 1996) [3] に掲載されている図によって,左から文字の意味を説明する。


サンタール語テキスト

サンプルテキスト

テキスト A Santali News Paper

サンタール語ラテン文字例文

例文は「マタイ福音書6:9-13」。 [4]

テキスト入力

オル・チキサイト で提供しているオル・チキ文字フォントは通常の英数字の位置(ASCII 文字コード)に配置されている(非ユニコード)。閲覧には同サイトで使われているフォント Ol Chiki Font が必要である。

オル・チキ文字入力方法

フォントをダウンロードするとキーボードマップ keyboard.jpg が添えられているのでそれを参照して文書を作成する。

ユニコード

ユニコードでのオル・チキ文字は U+1C50..U+1C7F の位置に収録されている。ユニコードに対応した仮想キーボードは今のところ存在しないようである。【参考】 多言語環境の設定

ユニコードフォントによる表示テスト

下表右下セルにオル・チキ字文字が正しく表示されない場合は,ユニコード対応フォント [5] をインストールする。

正しい表示お使いのコンピュータでは
ᱨᱟᱹᱥᱠᱟᱹ
/rəskə/ Happy

関連リンク

[最終更新 2019/01/20]