nƂΑ
言語学者・文化人類学者などの専門家と、「ことば」に関心を持つ一般市民が「ことば」に関する情報を発信!
j[
悤

【地球ことば村・世界言語博物館】

NPO(特定非営利活動)法人
〒153-0043
東京都目黒区東山2-9-24-5F
TEL:03-5798-2828
http://chikyukotobamura.org
info@chikyukotobamura.org

世界の文字

チャメアーリー文字


チャメアーリー文字(Cameālī,Cameali)文字は,インド西北部ヒマーチャル・プラデーシュ(Himāchal Pradesh)州のチャンバー(Cambā)地方で,この地方で話される西パハーリー(Western Pahāṛī)方言を記すのに使われる文字で,別名,チャミアーリー(Camiālī)文字,チャムビアーリー(Cambiālī)文字とも呼ばれる。シャーラダー文字から成立した。しかし,他のシャーラダー系文字と違って,母音の数も多く,デーヴァナーガリー文字のように,かなり完全な表記ができる整った文字である。

20 世紀初頭には,イギリスの影響で,この文字が正式にチャンバー地方の公式文字として採用されたことがある。聖書もこの方言に翻訳されている。(→ 溝上)

チャメアーリー文字表

チャメアーリー文字見本

[最終更新 2017/02/20]