nƂΑ
言語学者・文化人類学者などの専門家と、「ことば」に関心を持つ一般市民が「ことば」に関する情報を発信!
j[
悤

【地球ことば村・世界言語博物館】

NPO(特定非営利活動)法人
〒153-0043
東京都目黒区東山2-9-24-5F
TEL:03-5798-2828
http://chikyukotobamura.org
info@chikyukotobamura.org

世界の文字

ランプン文字


インドネシア,スマトラ島南端部ランプン(Lampung)語を表記するために使用された「スマトラ文字」の一変種。この文字の使用は,すでに過去のものとなり,現在では残存的に使用されているにすぎないといわれている。ランプン文字の字体(書体)には多くの変異がある。しかし,すべての変異体を通じて曲線に冨み,北方のルジャン文字が「レンチョン(短刀)文字」と呼ばれるほど鋭角と直線を好むのと好対照をなす。 [1]

文字構成

ランプン文字は,「字母」と「符合」とからなるインド系の音節文字である。字母は,内属母音(inherent vowel)/a/ を含んで /Ca/ (/C/ は子音)を表記する。符合は,内属母音以外の母音を含んだ音節や閉音節を表記するために,字母の決まった位置に添加して使用される。

子音字


母音字


単語例

次に,単語の表記例を示す。それぞれ左から,ランプン文字表記,ローマ字転写(音韻表記),語訳である。

最後の2例にみられる第2音節のように,/CVC/ 型の音節を表記するとき, /V/ を表記する符合は,/C-/ を表記する字母に添えて書かれるのではなく,/-C/ を表記する字母に添えて書かれる。たとえば,/ikut/ は 〈i-ka-tu/〉と書かれ,/ratus/ は 〈ra-ta-su/〉と書かれる。〈/〉で転写した符合は,直前の字母が子音のみを表記することを示す。

ランプン文字サンプル

戦闘場面の図を交えたランプン文字で書かれた物語の一部と,そのローマ字転写とドイツ語訳。 [2]



ランプン文字フォント

ランプン文字フォント KaGaNga は,通常の英語キーボード配列に準拠している。


関連リンク

[最終更新 2015/02/20]