地球ことば村
言語学者・文化人類学者などの専門家と、「ことば」に関心を持つ一般市民が「ことば」に関する情報を発信!
メニュー
ようこそ

【地球ことば村・世界言語博物館】

NPO(特定非営利活動)法人
〒153-0043
東京都目黒区東山2-9-24-5F
TEL:03-5798-2828
http://chikyukotobamura.org
info@chikyukotobamura.org



「世界の文字」について

Unicodeの普及に伴い,多言語環境を整えることが一昔前に比べ飛躍的に容易になりました。

古代から現代まで,文化的・宗教的・歴史的・学術的観点で重要な意味をもつさまざまな言語と文字を,ご覧くださる方がご自身の手で書き記す際に,このページが何らかのヒントを提供できる契機ともなれば,と念じています。

ご意見やご指摘などをお聞かせください。

稲垣徹
t-ing at tbh.t-com.ne.jp
(" at "を"@"に変えてください)

世界の文字

ターナ文字


モルディブ共和国の公用語ディヴェヒ語を表記する文字。ディヴェヒ(Dhivehi)文字ともいう。モルディブ固有の文字として 12 世紀の銅板文書に用いられているエヴェラ文字(Evela Akuru)は,古代シンハラ文字に近い。16世紀には,それに改良を加えたディヴェ(Dhives Akuru)が公文書に使用さた。18世紀末から,アラビア文字を基礎にしたターナ文字(Thāna Akuru)が公文書に採用されうようになる。 [1]

ターナ文字は,左から右へ書くディヴェ文字とは逆に。右から左へ書く正書法である。これは,アラビア語からの借用語を多く使う必要から,書記方向が切り替えられたものである。ターナ文字は,1から9までのアラビア語数字と,1から9までのインド数字からなり,この順で配列される。 [2]

文字構成

多くのインドやスリランカの諸言語とは異なり,f や z の字母が存在するのは,アラビア語の影響である。他方,t,d,l などに2種類の音と字母があるのは,インドの諸言語の影響であると見られている。

文中の母音を示すには,インド系文字と同じく母音記号を子音の上または下に付加する。また次のように,ゼロ子音字の役割をする文字アリフ(上記文字表8番目)に母音記号を付加すると,母音のみを表す。

アラビア語を翻字する際に用いられる補足的な字母(ティキ・ジェヘー・ターナ)


Font: MV Boli (Windows XP 搭載)

ディヴェヒ語テキスト

サンプルテキスト



出典:Gair & Cain [3],Free Font: TITUS Cyberbit Basic

出典:「世界人権宣言」,Free Font: MPH 2B Damase

文字入力

文字コード

ターナ文字のユニコードでの収録位置は U+0780..U+07BF である。


Free Font: Code2000

文字表示テスト

本項で用いたターナ文字フォントがインストールされていれば,下表右下セルにターナ文字が表示される。例は Free Font Code2000 を用いたものである。

正しい表示お使いのコンピュータでは
އުނދަގޫ
/hynšwl/ röšnih 光

入力方法

ディヴェヒ語用キーボードを設定すると,タスクバーにはISO言語コードISO 639-1の言語コードでディヴェヒ語を表す「DI」が表示される。 【参考】 多言語環境の設定

関連リンク・参考文献

[最終更新 2013/10/05]