地球ことば村
言語学者・文化人類学者などの専門家と、「ことば」に関心を持つ一般市民が「ことば」に関する情報を発信!
メニュー
ようこそ

【地球ことば村・世界言語博物館】

NPO(特定非営利活動)法人
〒153-0043
東京都目黒区東山2-9-24
TEL:03-5798-2828
FAX:03-3713-9932
http://chikyukotobamura.org
info@chikyukotobamura.org



「世界の文字」について

Unicodeの普及に伴い,多言語環境を整えることが一昔前に比べ飛躍的に容易になりました。

古代から現代まで,文化的・宗教的・歴史的・学術的観点で重要な意味をもつさまざまな言語と文字を,ご覧くださる方がご自身の手で書き記す際に,このページが何らかのヒントを提供できる契機ともなれば,と念じています。

ご意見やご指摘などをお聞かせください。

稲垣徹
t-ing at tbh.t-com.ne.jp
(" at "を"@"に変えてください)

世界の文字

モン文字

ミャンマー南部のモン州カレン州の一部からタイ国にかけて話されているオーストロアジア語族のモン・クメール語族,モン語派に属すモン語を書き表す文字 (文字体系:アブギダ)。モン文字はビルマ文字の成立の母体となったほか,時代的にははるかのちになるが,仏教徒である東部プォー・カレン文字 (仏教ポー・カレン文字) の成立に大きく関わった。ビルマでは12世紀パガン朝時期までに,多数の古モン語碑文が刻され,この文字を古モン文字と呼ぶ。13 世紀の移行時代を経て,14~15世紀,ビルマの南部にあったモン族の国家ペグー・ハンタワディ王国の時代を中心に刻された多くのモン語碑文に代表される言語を中モン語と呼ぶ。綴りの上で,古モン語から現代モン語への変遷の中で時代を画す特徴を示している。パガン時代までのモン語碑文に見られる古モン文字は全体として角ばった方形の文字であるが,中モン語の段階になると現代モン文字と同じく,丸みを帯びた字形になる。 [1]

モン文字構成

頭子音字

インドの音韻学の伝統に従って整理分類された五行音 (喉音,顎音,舌音,歯音,唇音) と,それ以外の子音を表す文字群に分かれる。五行音を表す文字群は硬子音字 (清音) と軟子音字 (濁音) に分かれ,硬子音字は無気音と有気音,軟子音字は無気音と有気音と通鼻音を表す文字が並行して並ぶ。硬子音字と軟子音字の2種類の子音字の区別は,それらに母音符号 (+尾子音字) が結合するときその母音符号が別々の音価をもつ (別々の読み方をする) ことがある点で,重要なものである。

母音字

母音が頭子音ゼロで出てくるとき,独立の母音字で表記される。下表で 〈a〉 と母音符号の組み合わせで表記されるものを除いた残りが独立母音字である。

母音符号とその音価

母音はまた,母音符号を頭子音字に付加することによって表記される。同じ母音符号でも,硬子音字につく場合と軟子音字につく場合とでは違った音価をもつ。

頭子音字結合

モン語は頭子音字結合の種類が豊富な言語であるので,頭子音字の結合文字が多い。これらの結合文字の2番目の位置に立つ要素は11個の文字 (N, N, D, n, m, y, r, l, w, h, B) があり,それぞれ字形を変えたり,小さくしたりして1番目の文字の下に重ねて表記される (重ね文字)。

母音符号+尾子音字

尾子音字は 〈-k, -ṅ, -t, -n, -p, -m, -y, -w, -h, -'〉 の 10 個で,母音符号 〈-a, -aa, -i, -u, -e, -o, -å, -us〉 と組み合わせて表記される。尾子音字は,頭子音字に 《殺母音符号》 U+103A (後述ユニコード表参照) を付したもの (殺母音符号により内在母音 a が消え,子音だけになる) を用い,音価は概ねその子音字の表すものに等しい。

モン語テキスト

サンプルテキスト

テキスト:John's Gospel. New Testament, 1950, Rangoon

テキスト入力

ユニコード

ビルマ文字のユニコードでの収録位置は (U+1000..U+109F) である。モン語で用いる文字・記号を赤字で示す。

モン文字表示テスト

下表右下セルにビルマ文字が正しく表示されない場合は,ユニコード対応フォント [2] をインストールする。

正しい表示お使いのコンピュータでは
တင်ဂုန်ရ။
/tɛŋ kùn raʔ/ ありがとう

モン文字入力方法

ミャンマーのサイト ThanLwinSof: Ekaya からフリーの Ekaya Input Method (32 bit Windows を使用の場合 Ekaya-0.1.9_x86.exe) を入手,インストールガイドに沿ってミャンマー用キーボードを設定する。モン語に必要な文字,例えば上記ユニコード文字表の U+150A を入力する際は,150A とタイプし,続けて Alt キーと X キーを同時に押すことによって文字を入力する。【参考】 多言語環境の設定

関連リンク

モン語の分布地域

ミャンマー南部のタニンダーリ(ဏၚ်ကသဳ or တနၚ်သြဳ; Tanintharyi)管区を中心に,タイの,カンチャナブリ(อำเภอเมืองกาญจนบุรี, Kanchanaburi)県,ラーチャブリー(จังหวัดราชบุรี, Ratchaburi, Rat'buri)県,バンコク(บางกอก, Bangkok)付近にも分布する。


大きな地図で見る