地球ことば村
言語学者・文化人類学者などの専門家と、「ことば」に関心を持つ一般市民が「ことば」に関する情報を発信!
メニュー
ようこそ

【地球ことば村・世界言語博物館】

NPO(特定非営利活動)法人
〒153-0043
東京都目黒区東山2-9-24-5F
TEL:03-5798-2828
FAX:03-3713-9932
http://chikyukotobamura.org
info@chikyukotobamura.org



「世界の文字」について

Unicodeの普及に伴い,多言語環境を整えることが一昔前に比べ飛躍的に容易になりました。

古代から現代まで,文化的・宗教的・歴史的・学術的観点で重要な意味をもつさまざまな言語と文字を,ご覧くださる方がご自身の手で書き記す際に,このページが何らかのヒントを提供できる契機ともなれば,と念じています。

ご意見やご指摘などをお聞かせください。

稲垣徹
t-ing at tbh.t-com.ne.jp
(" at "を"@"に変えてください)

世界の文字

ブギス文字

ブギス語(basa Ugiq)を表記するインド系の音節文字,ブギス語では “hurupuq lontaraq” と呼ぶ(ロンタラ文字,英:Lontara)。「貝葉(lontaraq)文字(hurupuq)」の意味である。名称は異なっても,マカッサル語を表記するマカッサル文字と本質的に同一の文字である。ブギス語もマカッサル語も,セレベス島の南半島,インドネシア共和国の南スラウェシ州に分布する。 [1]

文字構成

ブギス文字は,字母と符号からなる。字母は,内属母音(inherent vowel) /a/ を含んだ音節を表記する。字母 〈a〉 は音節 /qa/ を表記する。符号は,字母の上・下・左・右に添えて, /a/ 以外の母音を表記する。ブギス語では,字母を「文書の母(indoq surĕq)」と呼び,符合を「文書の子(anaq surĕq)」と呼ぶ。“surĕq” は「文書」「書籍」「手紙」などを意味する。
ブギス文字とマカッサル文字の最大の違いは,ブギス文字が鼻音結合文字(鼻音+同器官的破裂音)/ngk/ /mp/ /nr/ /nc/ を持つ点である。ちなみに,ブギス語は /ĕ/ を含む6種の母音をもつが,マカッサル語は /ĕ/ を欠く5種の母音しかもたない。

ブギス文字字母


/ng/ /c/ /j/ /ny/ の音価は,それぞれ,[ŋ] [tʃ] [dʒ] [ɲ] である。

ブギス文字符号

句点 /#/ 以外は,字母 /ka/ に添加して示した。符号 /ĕ/ は,シュワー [ə] を表記する。


文字用法

以下,ブギス文字による単語の表記例とその右に,ローマ字綴字,音韻表記と語釈を示す。


同綴異語

ブギス文字は,次のような特徴をもつ。1)語末鼻音 /-ng/ を表記しない。2)声門閉鎖音 /-q/ を表記しない。3)重子音 /C1C1/ を単子音 /C1/ として表記する。また,ブギス語で語末に許容される子音は /-ng/ と /-q/ のみであるから,これらの特徴は多くの同綴異語(homograph)を生じさせる。


テキスト

サンプルテキスト

民話テキストの冒頭部を,ブギス文字表記に続けて,ローマ字翻字,音韻表記,語訳,最後に日本語訳を示す。民話は「おとぎ話(pau-pau rikadong)」と呼ばれ,口頭で伝承されていた話を,文字によって記録したものである。


Free Font: FreeSerif
《訳》
あったとさ,ある時だった,一人のルウ(国)の王女が皮膚病を病んだ。それが,かの皮膚病を病んだ王(女)だ。彼女の母には,彼女の父には,(王女は)一人っ子だった。彼女は後継ぎだった。その国のな,ルウのな,彼女の母は悩んだ。彼女の父もな。なぜなら,彼らの子がひどい病気にかかったのだからな。すべての呪師や医者がみんな来て,治療した。彼らは付き添って,こう言った。その皮膚を病んだ王(女)の,彼女の病気には,変化があるだろう(と)。

テキスト入力

ユニコード

ブギス文字のユニコードでの収録位置は U+1A00..U+1A1F である。


文字表示テスト

下表右下ブギス文字が正しく表示されない場合は,FreeSerif をインストールする。

正しい表示お使いのコンピュータでは
ᨄᨊᨘᨈᨘ
/panuntung/ 治療師

入力方法

ブギス文字に対応する入力手段は存在しない。【参考】 多言語環境の設定

関連リンク・参考文献