地球ことば村
言語学者・文化人類学者などの専門家と、「ことば」に関心を持つ一般市民が「ことば」に関する情報を発信!
メニュー
ようこそ

【地球ことば村・世界言語博物館】

NPO(特定非営利活動)法人
〒153-0043
東京都目黒区東山2-9-24-5F
TEL:03-5798-2828
http://chikyukotobamura.org
info@chikyukotobamura.org

◆ことばのサロン

2018年1月のことばのサロン

「ことばの戦争―トレイシー・日本兵捕虜秘密尋問所」

日時:2018年1月20日(土)14時~16時30分
話題提供:中田整一先生(ノンフィクション作家・元NHKプロデューサー)

会場:慶應義塾大学三田キャンパス南校舎4階445教室
   (JR田町駅徒歩8分、地下鉄三田駅徒歩7分、地下鉄赤羽橋駅徒歩8分)
   アクセス・キャンパスマップ

参加費:無料
お申し込み:不要。直接会場へどうぞ。
共催:慶應言語教育研究フォーラム

太平洋戦争中、日本兵捕虜から情報を得ていた米軍の秘密尋問所「トレイシー」を膨大な資料を基にまとめた著作で講談社ノンフィクション賞を受賞された中田先生を迎え、情報戦ということばの戦争について考えます。

中田整一先生紹介
元NHKプロデューサー、同局スペシャル番組部長、NHKエデュケーショナル常務、大正大学教授などを経て、現代史をテーマとするノンフィクション作家。『日本史探訪』や『歴史への招待』などの歴史教養番組の制作を担当した後、プロデューサーとして、NHK特集「ドキュメント昭和」やNHKスペシャル「ドキュメント太平洋戦争」など、特に昭和史を中心としたドキュメンタリー番組の制作。「戒厳指令『交信ヲ傍受セヨ』二・二六事件秘録」(1979年放送)、放送文化基金本賞を受賞。「二・二六事件 消された真実―陸軍軍法会議秘録」(1988年放送)、日本新聞協会賞・放送文化基金個人賞を受賞。
退局後、作家となる。2005年『満州国皇帝の秘録―ラストエンペラーと「厳秘会見録」の謎』で毎日出版文化賞・吉田茂賞受賞。2010年『トレイシー 日本兵捕虜秘密尋問所』で講談社ノンフィクション賞受賞。

ことば村・ことばのサロンは、ことばについての話題を提供するゲストをむかえ、ことばについて、親しくわいわいと話し合う集まりです。どなたでも参加できます。ことばについて、目からウロコ体験。ぜひ遊びにきてください。