地球ことば村
言語学者・文化人類学者などの専門家と、「ことば」に関心を持つ一般市民が「ことば」に関する情報を発信!
メニュー

ようこそ地球ことば村

世界言語博物館 会員募集

 

  Facebook
  Twitter

 地球ことば村メールマガジン

 ことば村ニュース

 地球ことば村出版物

 サイトマップ

 会員・ボランティア募集中!
 


【地球ことば村・世界言語博物館】
NPO(特定非営利活動)法人
〒153-0043
東京都目黒区東山2-9-24-5F
TEL:03-5798-2828
http://chikyukotobamura.org
info@chikyukotobamura.org

バイリンガル絵本
「日本の童話」 刊行!


「おむすびころりん」から始まって宮澤賢治の「注文の多い料理店」まで7つの物語を日本語と外国語で綴った絵本です。朗読を収録したDVDも付いています。

外国にルーツを持つ子どもたちの日本語・日本文化の学習や母語の保持、日本語を母語とする子どもたちの外国語学習などに役立てていただけます。

詳しくはこちら

現在までに、ポルトガル語版英語版が刊行されています。(2018年初頭にスペイン語版も刊行予定)

世界のあいさつ集 刊行!
「あなたに会えて よかった」

日本の少年、太郎が夏休みに世界を旅してたくさんの人に出会う物語。41言語のあいさつのことばを収録しました。(英語対訳付き)

詳しくはこちら

2008年は国際言語年


2017/12/5

世界言語博物館「ことばと暮らし」
「ことわざの世界」

北村孝一氏(ことわざ学会代表理事)の連載が更新されました。

(18)色男金と力はなかりけり

「ことわざの世界」目次はこちら


2017/12/5

「ことば村ニュース」12月号をサイトに掲載しました!ことば村のイベントや活動の情報が満載です!

「ことば村ニュース」12月号のダウンロードはこちら(PDF、92KB)

「ことば村ニュース」バックナンバーはこちら


2017/11/26

世界言語博物館「世界の文字」


東アジアの文字」に
金文」「甲骨文字」「古壮字」「女書
を追加しました。

ことば村会員の稲垣徹氏による、世界の多彩な文字について知ることができる「世界の文字」
こちら


2017/11/26

関連情報

「チャイルド・アート・フェスティバル」

ことば村出版・対訳絵本『日本の童話』の挿絵画家:武智祐治さんを中心に取り組んできた、こどもの絵の国際交流「ぼくの絵わたしの絵」展が今年で10周年になったのを記念し、在日外国人のこどもと日本のこどもがアートを通じて友だちになろうという「みんな集まれ世界のこども〜チャイルド・アート・フェスティバル」が12月9日(土)13時から東京・四谷で開催されます。
墨絵の共同制作や歌や踊りの楽しい交流会などが行われます。ネパール茶やお菓子、韓国おでんなどの【無料おやつのコーナー】もあります。併せて12月9日~13日に、日本とインドネシアのこどもの絵「ぼくの絵わたしの絵」が開催されます。

詳細はちらし(JPEG、474KB)をご覧ください。

【武智さんからのメッセージ】
国や文化、宗教・言葉などが違っても、こどもの時代から理解・協力しあって友だちになり平和で豊な世界作りに貢献することを願って、言葉がわからなくても誰もが理解できる世界共通語として『こどもの絵』の国際交流に取り組んできました。ぜひ見に来てください!

【これまでの記録youtube】
ベトナム(2012/12/1-7)
ネパール(2014/2/18-24)
ミャンマー(2014/11/1-6)
台湾(2015/11/5-15)
ラオス(2016/7/26-29)
仙台(2016/2/16-21)


★ これまでの関連情報はこちら


2017/11/24

9月のことばのサロン

「韓国に内在するさまざまな陰陽の様相 ハングル~開城工業団地」
(塩田今日子先生)
のご報告を掲載しました。

9月のサロンのご報告はこちら


2017/11/12

「ことば村ニュース」11月号をサイトに掲載しました!ことば村のイベントや活動の情報が満載です!

「ことば村ニュース」11月号のダウンロードはこちら(PDF、102KB)

「ことば村ニュース」バックナンバーはこちら


2017/11/5

関連情報

「村岡崇光先生2017年度バーキット賞を受賞」

聖書学に功績が大だったケンブリッジ大学教授フランシス・クロフォード・バーキットを記念して、英国学士院が聖書学の分野で著しい貢献をした学者に贈るバーキット賞の2017年度受賞者に、「ことばのサロン(2015年7月)」でお話しくださった村岡崇光先生が選ばれ、授与式が9月27日に行われました。
村岡先生のこれまでの業績に対し、様々な分野からの参加者が惜しみない拍手を送ったとのことです。

詳しくはこちら

ことばのサロン「日本人として 応用聖書言語学をアジアで説く」
講演内容と動画はこちら


★ これまでの関連情報はこちら


2017/10/31

関連情報

「日本語脳はいかに特殊なのか―言語文化論と神経文字学の出会い―」

<慶應義塾大学タタミゼプロジェクト講演会(対談)>


漢字・かなを使い分ける日本語話者の言語脳は、他の言語話者の言語脳とどのように異なっているのか。

(対談者)
鈴木孝夫(慶應義塾大学名誉教授)
 ×
岩田誠(医学博士・東京女子医科大学名誉教授・メディカルクリニック柿の木坂院長・日本神経心理学会元理事長・会長)
 ×
辻幸夫(慶應義塾大学教授・日本認知言語学会会長)
(総合司会:井上逸兵・慶應義塾大学教授)

日時:2017年11月2日(木)15:30-18:00
場所:慶應義塾大学三田キャンパス西校舎ホール(西校舎1階)

入場無料・事前申込不要

詳細はこちらをご覧ください。


★ これまでの関連情報はこちら


2017/10/21

世界言語博物館「世界の文字」


東アジアの文字」に
ゴバ文字」「シャパ文字」「ダパ文字」「ナシ象形文字」「マリマサ文字・ラルコ文字
を追加しました。

また「東南アジアの文字」に
エスカヤ文字」「カウィ文字」「八百文字
を追加しました。

ことば村会員の稲垣徹氏による、世界の多彩な文字について知ることができる「世界の文字」
こちら


2017/10/11

「ことば村ニュース」10月号をサイトに掲載しました!ことば村のイベントや活動の情報が満載です!

「ことば村ニュース」10月号のダウンロードはこちら(PDF、98KB)

「ことば村ニュース」バックナンバーはこちら


地球ことば村では、活動にご協力いただける方、情報を投稿してくださる方をお待ちしています。活動やサイトに関するご意見やご提案もお寄せくだい。




2018年1月のことばのサロン
「ことばの戦争―トレイシー・日本兵捕虜秘密尋問所」



日時:2018年1月20日(土)
   14時~16時30分
話題提供:中田整一先生
(作家・元NHKプロデューサー)

会場:慶應義塾大学三田キャンパス南校舎4階445教室
アクセス・キャンパスマップ

参加費:無料
お申込み:不要・直接会場へ

共催:慶應言語教育研究フォーラム

詳しくはこちら





Copyright © The Archives of The World Languages. All rights reserved.   
- InstanceEnd -->