地球ことば村
言語学者・文化人類学者などの専門家と、「ことば」に関心を持つ一般市民が「ことば」に関する情報を発信!
メニュー

ようこそ地球ことば村

世界言語博物館 会員募集

 

  Facebook
  Twitter

 地球ことば村メールマガジン

 ことば村ニュース

 地球ことば村出版物

 サイトマップ

 会員・ボランティア募集中!
 


【地球ことば村・世界言語博物館】
NPO(特定非営利活動)法人
〒153-0043
東京都目黒区東山2-9-24-5F

http://chikyukotobamura.org
info@chikyukotobamura.org

世界言語博物館はインターネット上のバーチャル博物館(当サイト)です。

バイリンガル絵本
「日本の童話」 刊行!


「おむすびころりん」から始まって宮沢賢治の「注文の多い料理店」まで7つの物語を日本語と外国語で綴った絵本です。朗読を収録したDVDも付いています。

外国にルーツをもつ子どもたちの日本語・日本文化の学習や母語の保持、日本語を母語とする子どもたちの外国語学習などに役立てていただけます。

詳しくはこちら

ポルトガル語版英語版スペイン語版が刊行されています。

世界のあいさつ集 刊行!
「あなたに会えて よかった」

日本の少年、太郎が夏休みに世界を旅してたくさんの人に出会う物語。41言語のあいさつのことばを収録しました。(英語対訳付き)

詳しくはこちら



2019/03/10

とわざ学会共催
第六回「いろはかるたを楽しむかい?(会)」

毎年恒例のいろはかるたを楽しむ会が5月に開かれます。去年に続き、新緑の殿ヶ谷戸庭園紅葉亭が会場。幼児からお年寄りまで、同等に!楽しく遊べて、諺や 人生の知恵が学べる「いろはかるた」。今回はお雇い外国人の見た「いろはかるた」のお話も。茶菓代300円・参加希望はことば村のEmail: info@chikyukotobamura.org
受付は5月10日まで。
詳しくは右・活動予定をごらんください。

2019/1/23

世界言語博物館「世界の文字」


ことば村会員の稲垣徹氏による「世界の文字」。世界の多彩な文字について知ることができるページです。

文字が書かれた材料に焦点を当てたシリーズ書写材料に「バタク文書(樹皮紙 4,竹)」が加わりました。

「世界の文字」の扉のページはこちら


2019/2/3

MIFA国際交流フェスティバルに出展!

目黒区国際交流協会(MIFA)主催の国際交流フェスティバルに今年も出展しました。

ご報告はこちら


2019/1/23

世界言語博物館「世界の文字」


ことば村会員の稲垣徹氏による「世界の文字」。世界の多彩な文字について知ることができるページです。

新しく始まった、文字が書かれた材料に焦点を当てたシリーズ書写材料
樹皮を材料にした樹皮紙から、「アマテ」と「ダルワン」が加わりました。

「世界の文字」の扉のページはこちら


2019/1/20

2018年度総会記念講演

「ふたつの文化の間で育つ―バイリンガルの子どもたち」


昨年6月に開催したエッセイストの桐島洋子氏のご講演の内容を掲載しました。次女のノエル氏もご一緒に登壇されています。

総会記念講演のご報告はこちら


2019/1/12

「ことば村ニュース」1月号をサイトに掲載しました!ことば村のイベントや活動の情報が満載です!

「ことば村ニュース」1月号のダウンロードはこちら(PDF、218KB)

「ことば村ニュース」バックナンバーはこちら


2018/12/19

ことわざに関する新著『ことわざを知る辞典』


北村孝一編、小学館、1900円+税

ことわざ学会代表理事の北村孝一先生(ことわざ研究者)の新著が刊行されました。
「ああ言えばこう言う」から「笑う門には福来たる」まで、1500のことわざ解説や文学作品などの用例。「ユーモアと笑い」などの10編のコラム。
読み物としても面白そうです。
詳しくはこちらをご覧ください。
試し読みもできます。試し読みはこちらから。

★ 北村先生の連載「ことわざの世界」はこちら


2018/12/14

世界言語博物館「世界の文字」


ことば村会員の稲垣徹氏による「世界の文字」。世界の多彩な文字について知ることができるページです。

文字は様々なものに書かれてきましたが、文字が書かれた材料(書写材料)を紹介するシリーズが始まりました。
まずは樹皮紙「白樺」です。

ぜひご覧ください。

「世界の文字」の扉のページはこちら


2018/12/13

「ことば村ニュース」12月号をサイトに掲載しました!ことば村のイベントや活動の情報が満載です!

「ことば村ニュース」12月号のダウンロードはこちら(PDF、223KB)

「ことば村ニュース」バックナンバーはこちら


2018/12/11

関連情報

国分拓先生プロデュース
NHKスペシャル再放送


1月のサロンでお話しいただく国分拓先生がプロデュースされたNHKスペシャルが再放送されます!
ぜひご覧ください。

12月15日(土)
午前1:40〜2:39
「ヤノマミ 奥アマゾン 原初の森に生きる」
午後4:15〜5:04
「沢木耕太郎 アマゾン思索紀行〜隔絶された人々 イゾラド〜」

12月16日(日)
午後3:05〜3:54
大アマゾン第2集「ガリンペイロ 黄金を求める男たち」
午後4:45〜5:34
第4集「最後のイゾラド 森の果て 未知の人々」
午後7:00〜8:25
4K特番「アウラ」BS4K
午後9:10〜9:59
Nスペ「アウラ 未知のイゾラド 最後のひとり」

12月19日(水)
午前1:00〜1:49
Nスペ「アウラ 未知のイゾラド 最後のひとり」再放送


★ これまでの関連情報はこちら


2018/10/13

世界言語博物館「ことばと暮らし」
「ことわざの世界」

北村孝一氏(ことわざ学会代表理事)の連載が更新されました。

(20)好きこそ物の上手なれ

「ことわざの世界」目次はこちら


地球ことば村では、活動にご協力いただける方、情報を投稿してくださる方をお待ちしています。活動やサイトに関するご意見やご提案もお寄せくだい。




3月のことばのサロン
「台湾・ことばのびっくり箱」



日時:3月23日(土)
   14時~16時30分
話題提供:平野久美子先生
(ノンフィクション作家)

会場:慶應義塾大学三田キャンパス南校舎423教室
アクセス・キャンパスマップ

参加費:無料
お申込み:不要・直接会場へ

共催:慶應言語教育研究フォーラム

詳しくはこちら




4月のことばのサロン
「中東の多様なことば世界 そして音楽」



日時:4月6日(土)
   14時~16時30分
話題提供:辻圭秋先生
(中東研究・中東音楽演奏家)

会場:慶應義塾大学三田キャンパス南校舎441教室
アクセス・キャンパスマップ

参加費:無料
お申込み:不要・直接会場へ

共催:慶應言語教育研究フォーラム

詳しくはこちら




第六回・ことわざ学会共催
「いろはかるたを楽しむかい?(会)」

日時:5月26日(日)
   13:30~15:30
会場:殿ヶ谷戸庭園紅葉亭
お話:「明治の外国人の見たいろはかるた」 
 北村孝一先生(ことわざ研究)

茶菓代:300円(小学生以下無料・庭園入場料は各自負担)
定員:30名


申込:info@chikyukotobamura.org
締め切り:5月10日

チラシ





Copyright © The Archives of The World Languages. All rights reserved.   
- InstanceEnd -->